通常メルマガのご登録はこちら

最近、お問い合わせの多いFacebook広告情報などを配信している
通常メルマガはこちらです。

通常メルマガへのご登録はこちら

※登録フォームの公開要望が多く、急遽、公開したため、
登録後はご挨拶メールが1通のみ届きます。

以降は、通常メルマガが不定期で配信されます。

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ

トレンドアフィリエイトを実践するうえで

重要なポイントとなるのが「ライバルチェック」です。

 

これをするかしないかで、

あなたのトレンド報酬も大きく変わってきますから、

そのやり方と、攻略するためのポイントをお話ししていきます。

 

ライバルチェックとは?

ライバルチェックとは、あなたが狙いたいキーワードで

  • 他にどんなサイト(ブログ)が記事を書いているのか?
  • あなたの記事が検索結果に上位表示できるか?

といった点を見極めるために行うもので、

記事を書く前の、キーワード選定をする中で行う作業となります。

 

もし、ライバルチェックをしなかったらどうなる?

でも、わざわざライバルチェックをする必要ってあるのかな?

作業が増えるのって面倒なんだけど・・・

なんて思った、そこのあなた!

ライバルチェックを侮ってはいけません!

例えば、あなたがライバルチェックをせずに

「ダイエット 方法」

というキーワードで記事を書いたとします。

しかし、これでは検索結果の上位には表示されません。

 

なぜなら、既にこのキーワードで記事を書いている

ライバルサイトが大量に居るため、

あなたのサイトが埋もれてしまうんです。

どんなに良い内容の記事を書いても、

検索結果の上位に表示されなければ、

ブログへのアクセスは全然集まらず

労力だけが無駄になってしまうんですよ。。。

そんなことにならないように、

事前に、同じキーワードで記事を書いている

ライバルサイトの情報をチェックすることが

重要なポイントとなってくるんです!

 

ライバルチェックのチェックポイント

ライバルチェックの基本となる作業が

「Yahoo検索」と「Google検索」です。

双方の検索エンジンで、あなたが「狙おうとしているキーワード」を検索し、

検索結果から以下のポイントをチェックしていきます。

  • 記事タイトルに狙うキーワードが全て含まれているサイトはいくつあるか?
  • そのサイトのドメインは無料ブログか?それとも独自ドメインか?
  • サイトの内容はどんな内容か?
  • ライバルサイトの記事数はどれくらいあるか?

細かくチェックしていこうと思えば、もっとあるのですが、

トレンド記事を書くたびに、細かくチェックしていたらキリがありません。

 

キーワードを検索する手順

狙うキーワードが複合キーワード(2語や3語キーワード)の場合、

その複合キーワードで検索します。

例えば、

「綾瀬はるか メイク 方法」

というキーワードを検索する場合は、

そのままYahooやGoogleで以下のように検索します。

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ検索方法

分割して1語ずつ調べたらダメですよ

 

ライバルチェックのコツ【その1】狙うキーワードを全て含むサイトはいくつあるか?

検索結果に表示されたライバルサイトの記事タイトルに、

あなたが狙おうとしているキーワードを全て含んだサイトは

いくつあるのかをチェックします。

 

先ほど例に挙げた

「綾瀬はるか メイク 方法」

というキーワードで検索してみると、以下のような検索結果が表示されます。

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ検索方法1

※狙うキーワードが全て含まれたものを赤枠で囲いました。

一部のキーワードが含まれていても、複合キーワード全てが含まれていない場合は数に数えません

このようにして、ライバルサイトの数を数えるのですが、

もし、全てのキーワードが含まれたライバルサイトが少ない場合は、

穴場なキーワードである可能性が高くなります。

 

ライバルが多いかどうかの目安となる件数は

あなたのブログの強さによって変わってくるため、

お次のチェックポイントで確かめていきます。

 

ライバルチェックのコツ【その2】ライバルのドメインは無料ブログ?独自ドメイン?

検索結果に表示されたライバルサイトのドメインが

無料ブログか、独自ドメインかによって、あなたのトレンド記事が

検索結果の上位に表示できるかどうかを判断する目安となります。

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ検索方法2_1

上記の検索結果は、以下のように色付けしています。

赤枠:独自ドメイン
青枠:無料ブログorレンタルサーバー契約者のブログ
緑枠:大手サイト(2ちゃんまとめや、Neverまとめなど)

検索結果に無料ブログが3つ以上表示されていたら、

そのキーワードは狙い目なキーワードである可能性が高いです。

無料ブログは、

運営会社のサービス提供期間が長いことや、

使用しているユーザーが多いこともあって、

インデックス(検索結果に表示されること)が早いのですが、

SEOの評価上、あまり強くありません。

そのような無料ブログが検索結果の上位に多いのであれば、

あなたの記事も検索結果の上位に表示される可能性が高いのです。

 

独自ドメインや大手サイトが多い場合は要注意!

しかし、検索結果に独自ドメインのライバルが多かったり、

大手サイトの記事が多い場合は注意が必要です。

大手サイトの場合

トレンドネタとなる話題を探す先となる、大手のニュースサイトや、

Naverまとめ、2ちゃんサイトなどは、サイトの運営期間も長く、

SEOの評価も物凄く高いんですね。

このようなサイトが検索結果に多く表示されている場合、

検索結果の上位に食い込むことは難しいため、

そのキーワードは狙わない方が良いです。

別のキーワードを探すようにしましょう。

独自ドメインの場合

ライバルサイトのドメインが独自ドメインだった場合、

更にライバルチェックをしていく必要があります。

どのような点をチェックしていくのかを次で解説していきます。

 

ライバルチェックのコツ【その3】ライバルサイトの記事内容はどんなもの?

ライバルサイトが独自ドメインの場合、

まず、そのライバルサイトの中身を見てみましょう。

具体的には、検索結果に表示された記事タイトルをクリックして

内容を確認するだけでOKです。

ここでチェックするのは、

  • その記事の文字数(文章量)は多いか?
  • 画像は使用しているか?
  • サイトのページ数は1ページだけではないか?

という点です。

文字数が少なかったり、

画像を使用していなかったり、

ページ数がペラ(1ページのみ)だった場合、

SEO評価もまだあまり高くない可能性があります。

中身の薄いコンテンツは

検索エンジンでの評価も低くなります。

 

そのため、上記のような場合は、

そのライバルサイトよりも

あなたの記事が上位表示できる可能性が高くなります。

 

ただし、これはあくまで目安です。

SEO評価を高くするための裏技要素を

裏で駆使している可能性もあるため、

必ずしもあなたの記事が勝てるとは言い切れません。

 

ライバルチェックのコツ【その4】ライバルサイトの記事数はどれくらいある?

独自ドメインのライバルサイトのSEO評価が

どれくらい評価されている目安となるのが、

ライバルサイトの全記事数です。

 

記事数が多ければ多いほど、

ライバルサイトのSEO評価も高くなるため、

ライバルサイトの全記事数をチェックしていきます。

 

ライバルサイトの記事数の調べ方

ライバルサイトの全記事数を調べるには、

「site検索」を行います。

 

site検索の仕方

「site検索」とは、Googleが提供しているサービスで、

特定のサイト内を検索できるサービスです。

「site:サイトURL」で検索
インデックス済の全記事数が表示されます。
「site:サイトURL キーワード」で検索
指定したサイトから、指定したキーワード情報を抽出することが出来ます。

検索方法は簡単で、Googleの検索窓に、

「site:」と「検索したいサイトのURL」を入力します。

【攻略法】トレンドアフィリエイトでライバルチェックをするコツ検索方法3

すると、上記のように、

指定したサイトでインデックスされている

全ての記事数が表示されます。

 

この記事数が、あなたのサイト(ブログ)よりも少ない場合は、

ライバルに勝てる可能性があるため、

狙っても良いキーワードとなります。

 

逆に、あなたのサイトよりも記事数が多い場合は、

勝てる見込みも減少します。

 

ライバルサイトの記事数を見るときの注意点

ただし、ライバルサイトの記事数が少ないからといって、

安易に勝てると思うのは間違いです。

ライバルサイトのインデックスされている記事の内容が

全て同じジャンル(特化型サイト)の場合は

SEO評価が高くなる傾向にあるんですよね。

他にも、評価を高めるための細工(外部からのリンク送信[被リンク]など)

をしている可能性もあります。

一応の目安として捉えるようにしておきましょう。

 

まとめ

これらのことを、狙うキーワードごとに行うのが

ライバルチェックとなります。

 

慣れないうちは、手順が多くて面倒に思ってしまうかもしれませんが、

ライバルチェックをするのと、しないのとでは、

検索順位も大きく変わってきますから、

キーワード選定の際には、必ず行うようにしましょう。

慣れてくると、これら一連の作業を

パパっとできるようになっていきますので、

少しずつ慣れていくようにしましょうね♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です