通常メルマガのご登録はこちら

最近、お問い合わせの多いFacebook広告情報などを配信している
通常メルマガはこちらです。

通常メルマガへのご登録はこちら

※登録フォームの公開要望が多く、急遽、公開したため、
登録後はご挨拶メールが1通のみ届きます。

以降は、通常メルマガが不定期で配信されます。

エバーグリーン激安ウェビナーシステムVENUSが高機能過ぎて凄い!

こんにちは。アイラです。

 

情報発信をしている人であれば、

  • 効果的に集客したい!
  • 集客から販売までの流れを自動化したい!
  • 出来ればより短期間で商品の成約をしたい!

と考える人も多いですよね。

 

最近であれば、エバーグリーンが簡単に実現できる
ウェビナーシステム(別名オートウェビナー)が
流行っているものの、

ウェビナーシステムのサービスを比較してみると、どれも

  • 初期費用のコストが高い(数万円~100万円近くもする)
  • 配信できるウェビナー数が少ない
  • ウェビナーを配信する前の、設定段階から費用が発生してしまう
  • どれが良いのかよく分からない
  • どれも月額費用が掛かる

という問題があるので、
導入する前のハードルが高いんですよね。

 

そんな問題を解決したのが
ウェビナー配信システムの『VENUS』です。

今回はそんな『VENUS』の機能について
ご紹介したいと思います。

 

ウェビナー配信システムVENUSの特徴とは?

ウェビナー配信システム『VENUS』では、

  • サーバー設置型ver.(買い切り版)
  • サーバーレンタルver.
    (使える機能は同じ。設置するサーバーだけレンタル)

の2タイプから選択することが出来ます。

掛かる費用は、

タイプ 費用
サーバー設置型ver.
(買い切りタイプ)
19,400円(2018/1/31まで)
24,800円(2018/2/1~)
サーバーレンタルver.
(月々支払うタイプ)
初期費用15,000円
月額1,980円(2018/1/31まで)
月額2,480円(2018/2/1~)

他のウェビナー配信システムと比べても
かなり激安なんです。

 

ウェビナー配信システムVENUSで使える機能

ここまで低コストだと、使える機能が不安になってきますが、
VENUSでは以下のような機能が使えるんです。

ウェビナー配信システム『VENUS』で使える機能
  • 疑似LIVE機能(視聴者は『早送り/巻き戻し/一時停止』が出来ない)
  • ウェビナー開催日設定機能(6パターンの日時を設定できる)
  • リプレイ(再放送)機能付き
  • ウェビナー視聴ページ簡単作成テンプレート
  • レスポンシブウェビナー配信機能(PC/スマホから見れる)
  • 効果計測レポート報告機能(『動画を見た人/途中まで見た人/全て見た人』が分かる)
  • セールスリンクバナー機能(指定して時間のみにリンクを表示できる)
  • セミナー開催までのカウントダウンも表示される
  • リスト管理機能
  • ステップメール配信機能(セミナー前/セミナー日/再放送/終了後)
  • 作成可能なウェビナー数が無制限!

これらの機能を他のウェビナー配信でやろうと思えば、
数10万円~数100万円も掛かるので、
かなり高性能な機能ですよね。

 

VENUSの使い心地をレビュー!使いやすさはどうなの?

どんなに高機能なツールだとしても、
使い方がやたら難しかったら、
使いこないまま宝の持ち腐れになっちゃいますよね。

そこで、VENUSの使い心をレビューをしてみようと思います。

私はサーバー設置型を購入したので、
サーバー設置のところからお話しますね。

VENUSをサーバーに設置してみた

まずは、『VENUS』を購入すると、
システムをZIPファイルでダウンロードすることが出来るので、
コレを解凍ソフトで展開してから、サーバーに設置します。

※私はXサーバーに設置しました。

サーバーに設置する際は、サーバー直に設置するのではなく、
サーバー内に設置するドメインを入れて、
その中に『VENUS』のシステムを設置します。

はい。これでシステムの設置は完了です。

 

VENUSの初期設定をしてみた

『VENUS』にはマニュアルがありますので、
システムの設置が完了したら、

マニュアルに書いてある
管理画面のURLにログインすると、
以下のような画面が開きます。

※自分のドメインに書き換える必要あり

まずは、企画を設定する前に、
ステップメールなどのメールを配信する設定を
サーバー側にしないといけないので、

画面の右上に表示されている
【全体設定】をクリックします。

すると、以下のような画面が開きます。

画面が開いた直後は、『基本』の画面が開くので、
ここには、

  • 送信者名:自分の名前
  • 送信者メールアドレス:任意のメールアドレス

を入力します。

 

重要なのが『CRON』の設定で、
VENUSではセミナー申し込み直後から
メールの配信が出来るようになっているので、
サーバー側に配信する設定をする必要があります。

【CRON】のタブをクリックすると、
以下のような画面が開くので、
ここに表示されたパスをサーバー側に設定します。

サーバー側の設定については、
Xサーバーを例に解説します。

まずは、サーバーパネルを開いて、
VENUSを設置したドメインを選択してから
『CRON設定』をクリックします。

 

開いた画面の『CRONの追加』タブをクリックします。

 

コマンドの部分に、VENUSのCRONパスを入力し、
他の項目は以下の画像を参考に設定して、
【CRONの追加】をクリックします。

CRONの一覧に、設定したCRONが表示されていたら設定は完了です。

ここまでで、システムを使えるようにする設定は
ほぼ完了したので、あとはメールやら動画の設定をします。

 

VENUSでセミナー動画や、ステップメールの配信設定をしよう

管理画面のトップに戻って、ウェビナーの企画を追加します。

【企画を追加】をクリックすると、以下のような画面が開きます。

 

実際の使い方については、動画で解説しましたので、
こちらをご覧ください。

 

ウェビナー配信システム『VENUS』の詳細はこちら

VENUSの詳細については、以下のページからご覧ください。

 VENUSサーバー設置型の詳細はこちら

 

 VENUSレンタル型の詳細はこちら

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です