通常メルマガのご登録はこちら

最近、お問い合わせの多いFacebook広告情報などを配信している
通常メルマガはこちらです。

通常メルマガへのご登録はこちら

※登録フォームの公開要望が多く、急遽、公開したため、
登録後はご挨拶メールが1通のみ届きます。

以降は、通常メルマガが不定期で配信されます。

Catch the Facebook広告の動画3をレビュー!注目すべきポイントはココだ!

今回の記事では『Catch the Facebook広告』の
動画3のレビューと、注目すべきポイントについて
解説しようと思います♪

※ちなみに、動画1と2のレビューはこちらです。

Catch the Facebook広告レビュー!動画を見ると何が学べるの?

Catch the Facebook広告の動画2つ目をレビュー!ポロリは必見!

 

Catch the Facebookの動画3をアイラの視点でレビュー!

『Catch the Facebook広告』の3つ目の動画内容では、

以下のような内容を学ぶことが出来る・・・

と、LPには書いてあるんですけれども、

3つめの動画で学べる内容
  • 19日間で6386リストを取得し、3500万円を売り上げた裏側
  • リストからの商品成約率は何%?弊社事例を公開
  • アフィリエイトを上回るFacebook広告の効果
  • ネットに擦れていない見込み客を集める方法
  • LTV(顧客生涯価値)を高める最強の戦略とは
  • Facebook広告で結果を出す3つのポイント
  • 類似オーディエンス設定は何%が良いのか?
  • クリエイティブを作るときに取るべき2つのバランス
  • Facebook広告のランディングページで気を付けることとは?
  • 同じ広告なのに単価が3分の1になった理由
  • Facebook広告で結果を出す3つのポイント
  • 画像を変えたらコストが半分以下になった事例
  • 1リスト何円を目指すべきか?
  • なぜリスト獲得コストが高くても問題ないのか
  • コストが上がってきたときに取るべき対応
  • 効果の出るFacebook広告運用2つのコツ

この動画のしょっぱなから
たった19日で6386リストを集める
カラクリについてお話ししてるんですね。

 

で、だ!

最初からガッカリするお話しを
しちゃって申し訳ないんですが、

 

Facebook広告を始めたばかりの人だったり、
私のように、Facebook広告を
アフィリエイトとして活用してる人の場合、

いきなりFacebook広告でリスト取りをしても
ぶっちゃけ、6386リストを集めるのには
なかなか無理があるんですよね(汗)

というのも、この結果は、
広告を出稿してから
ブラッシュアップをし続ける中で

結果的に広告費800万円を使ったから
これくらいのリスト数が集まってるんですね。

 

で、これを聞いて勘違いしちゃう人は、

はぁ!?いきなり800万円も
広告費を出せるわけがないじゃない!!
なんだよ!結局は金を持ってる人しか
リストが集められないじゃないか!

といった、ぶっちゃけどーでも良い
大きな数字に注目しちゃって、

再現性がないとか
勘違いしちゃうんですよね。

だから

なんだよ!誇大広告じゃないか!!(怒)

なんて思う人も出てくるだろなー
とは感じたんですが(汗)

本来、注目するべきところは
ソコじゃないんですよ。

 

Catch the Facebook広告の動画3で注目すべきところとは!?

じゃぁ、どこに注目すべきなのかというと、

なぜに800万円も広告費を突っ込んだのか?

という点です。

 

たいしてリスト取りができないのであれば、
Facebook広告じゃなくても良いわけですし、

もし、手元に800万円があったとしても、

Facebook以外で
効率的にリスト取りできるところがあれば
普通はそこに投資するじゃないですか?

でも、Facebook広告に
それだけの広告費を掛けたってことは、
【オイシイ何か】があるからなんですよね。

じゃぁ、その
【オイシイ何か】とは一体何なのか?

コレを考えてみると、

広告を運用する中で
ブラッシュアップ(改善)をしたら
他の集客方法よりもリストが集まるようになった
ってことが考えられますよね?

でもって、

『その改善方法でどんなことをしたのか?』

ってことを
動画3では具体的に暴露してるんですね。

 

・・・ということは??

 

あなたが、これから
Facebook広告でリスト取りをするときは、

『Catch the Facebook広告』で話してる方法を実践すれば、
最初から無駄な予算を使わずに
最も効率的な方法でリスト取りを始められる
ってことなんですよ。

ぶっちゃけ、Facebook広告って
1日の予算が500円くらいから広告を出せますから、
800万円も使う必要なんて無いんです。

 

じゃぁ、1日500円の広告費で
Facebook広告を出したとしましょう。

その広告から、メルマガやLINE@に
1人以上の見込み客が集まったとしたら?

1人あたりの集客単価が
500円以下になりますよね?

今の時代、1リストを集客するのに
最低でも1000円以上は掛かります。

というか1000円で1人の見込み客が集まれば
正直、万々歳な結果です。

それよりも安い単価で
集客することが出来たとしたら、

今までの方法よりも効率的に集客できる
ってことですよね。

 

なので、本来は
再現性云々とかじゃなくて、
動画3で話している改善方法を
しっかり見ておくべきなんです。

 

でもって、私が動画3を見て

これは聞いて良かった!!
と思った点が、

どうすれば
クリエイティブ(Facebook広告)の反応が
良い状態のままキープし続けられるのか?

という点です。

 

多分、Facebook広告をやったことがある人は
物凄くよくわかると思うんですが、

一時的に反応が良かった広告でも
しばらくすると、反応が落ちてくるんですよ。

 

じゃぁ、そこで諦めるのか?
と言われるとそうじゃなくて、

結局は反応が出るように
改善を続ける必要があるんですね。

 

ただ、この改善方法を知らなくて、
売上が落ちてくる人も多いわけです。

 

でも、
『Catch the Facebook広告』では

反応が上がる改善方法を
具体的に解説してくれているので、

いつまでも反応の良い状態を
キープし続けられるんですよね( *´艸`)

 

なので、Facebook広告を実践している人で
改善方法に悩んでいる人も

動画3をじっくり見ることで、
今の広告の反応を上げることが出来ますよ♪

ちなみに、私も目から鱗な
改善方法を知ることが出来たので、
現在、その方法で実践中です(^^♪

ということで、Facebook広告の
具体的な改善方法を知りたい人は
『Catch the Facebook広告』で
今回お話ししたポイントを見ると良いですよ♪

 

実践方法を具体的に知りたい方は、
私からの特典に、実践方法を解説したマニュアルと
その他の特典をお付けしています♪

 アイラからのCatch the Facebook広告特典はこちら

 

    “Catch the Facebook広告の動画3をレビュー!注目すべきポイントはココだ!” への1件のコメント

    1. GGO より:

      『Catch the Facebook広告』見てみます。
      参考になりました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です